Entry: main  << >>
読書の秋
0
    先々週ぐらいから読書がおもしろい。
    久しぶりに図書館に行ったの。
    通い詰めると読む本がなくなるから、久しぶりに行き始めた頃が一番楽しい。というわけ。
    (読む方面でも非常にストライクゾーンが狭い私。面白く読めるジャンル、作家が偏っているのです)

    林譲治はやっぱ面白いなぁ、と思った「ストリンガーの沈黙」。前編にあたる「ウロボロスの波動」の詳細を覚えてないのが残念。(でも読み直さない面倒くさがりの私)
    もっと読みにくいかと思った平谷美樹の「黄金の門」、結構さくさく読めた。びっくり。だいぶご都合主義な感じ、、、と思ったけど。
    これも連作の一部。「エリ・エリ」をもっかい読みたくなった。これは機会があれば借りてきてもっかい目を通してみようか。。。
    (エリ・エリは、「主よ、主よ」という意味。何語?と思っていた(忘れていたと思われる)のだけど、ヘブライ語だった。同名の歌があるのですが。私はその歌が大好きだったりする)
    今日は上巻が戻ってた黒木亮の作品があったので、よく確かめもせず借りてきた。閉館時間ぎりぎりだったのだよ。。。
    好きな作家の著作でも、衝動借り(?)というのは普段はしないんですけども。
    はてさて面白いっかな〜。

    キリエ エレイソン(主よ、憐れみたまえ)、はギリシャ語。
    エリ エリ レマ サバクタニ(主よ、主よ、なぜ見捨てたもう)、はヘブライ語。
    クォ ヴァディス ドミネ(どちらへ行かれるのですか、主よ←便宜上倒置)、はラテン語。

    ...ムダ知識(?)共有。
    つか。
    私の記憶にある三大「主よ」フレーズが何語かな、という備忘録。
    | tartcoconut | 22:37 | comments(0) | - | - | - |
    Comment








    Calendar

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode