Entry: main  << >>
意外な着地点
0
    まとめてエントリその2。(っていうかさっきなかばまで書いてたのを消しちゃったよ・号泣)

    というわけで改めて。
    黒木亮の「巨大投資銀行」ですが、「そこへいくの?!」っつうとこへ舵を切っ、たところであと数ページが読みきれませんでした(>_<)
    今日返さないといけなかったんだけど読み終わらないので借りなおそうと思っていたら、図書館の閉館には間に合ったんだけど、貸し出し時間が終わっていて。まさか貸し出し時間が閉館時間より早く終わるなんて思いもよらなかったよ。。。
    でもいいんです。平日は19:30までだし、仕事帰りに足を伸ばそうと思うので。年末ヒマになったので、年末用になにかしら仕入れたくもあるしね。(でも今週金曜は関空へ直行やし、月曜はこの間突然キャンセルになった派遣会社の面談。水曜は広東語やし、いつ行くべ)

    本の話に戻って、でもね、主人公の名前、実際の人物と一文字しかかぶってませんけど?(そういう問題じゃない気もするけど)
    (↑思わず名前調べた。細木?だったけ?と思っていたら細氏だった。誰のことかわかっちゃうかしら^m^;)
    んじゃ経歴がかぶってるとか?と思ったらまっ、ったくかぶってない模様。はぁなるほど。(何がナルホドなのか自分でもよくわかんないけど)
    いや、まぁ、力技の結末、ってことで。でもこの本はおもしろ(興味深)かったなぁ。駅の本屋で思わず、「文庫本ないですよね」と聞いてしまいました。(単行本2冊なのでそんなものは買えません)
    文庫はないんだってさ。ダイヤモンド社から出てるので、文庫にするとしたらどこがするかいねぇ。どっか版権かって文庫本出して下さい。お願い ̄人 ̄
    (でも文庫でも新本じゃ買わないかもなぁ。...どこまでケチくさいんでしょう、私。でもさ、今日、なんか予感がしてBOOK OFFに行ったら、「トップ・レフト」(黒木亮のデビュー作)の文庫が100円になってて、大喜びで買ってきちゃった口だし。でもなぁ。「トップ・レフト」は文庫なら新本買ってもいいや、と思って本屋探しても今品切れなのかもう絶版にするのかしらないけど見つけられなかったんだよねー。そんな真剣に探してもいなかったっちゃあいなかったけど)
    | tartcoconut | 21:08 | comments(0) | - | - | - |
    Comment








    Calendar

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode