Page: 1/2   >>
なぐさめてくれ
0
    ってデジャヴぅー
    相手は男の子のフリした女の子やし。。。花君?・・;
    いや全然違うけど。
    ズンの頭なでなでしてたEllaちゃんが浮かんじゃうじゃなーい。
    意外な共通点を見つけてしまった夜更け。
    妹2号ちゃんと二人してコピプリ廃人になってました〜。

    でもちょっとこのドラマ、イメージと違ってた。
    単に明るく楽しいドラマかと思ってました^^;
    でも妹2号ちゃんとつっこみ入れつつ楽しく見てますよ〜♪(見方間違ってる?!)
    ありがとうございます^^(←私信)
    | tartcoconut | 01:43 | comments(3) | - | - | - |
    一応書いとこうかなー
    0
      韓国にははまらんっ、と思ってはいても何かと縁のあるグループ(もしくは個人)というのはあるもので。
      というか私にとっての神話(シンファ)がそうなんですけど。
      とにかくまわりにシナペンさん多いのよ!(笑)
      なんかでも全然ハマらなかったんですけど、私。
      キャパがなかった、というのはあると思うんですけど。
      広東語、中国語、さらに韓国語なんて無理、っていうような(笑)
      神話という名前だけは随分昔から知っていて、多分アジア(芸能)ブームだったころ、日本にも早くから紹介されてたんだと思うんですよね。
      でも私はかたくなに台湾方面にも目を向けてませんでしたから(^_^;)
      韓国なんてさらに有り得なくて。というか音楽に興味がなかったのかも。
      映画の方にいってましたかね。(HOT CHILI PAPERのVOL.3とか持ってたり)
      別に詳しいわけでもないんですけどね。

      それがどうして今更ヘソン、ヘソン、と言っているかというと、きっかけはラジオ。
      と思ってましたが後日大まつがい発覚
      続きを読む >>
      | tartcoconut | 01:22 | comments(2) | - | - | - |
      あぁそうかいなー
      0
        『明朗少女〜』でね、ヤンスン(チャンナラ)がギテ(チャンヒョク)になんで好きになったのか聞くシーンがあって、「一緒にいたらまともな人になれるから」というようなことを答えるんだけども、ラスダンのテミン(リュスヨン)さんも同上、だったようで...
        ウンス(ユジン)と一緒にいる時は自分も人並みだと思えて、あんま悪いこともしようと思わなかった、みたいな感じっぽい。
        そうかい、そうかい。
        ストーリーは、せつなくなるんかと思いきや、ドロドロしてきたような。
        やっぱ11話、12話の、ウンスに恋してるテミンさんが素敵でしたポッぽっ
        が、12話の後半ぐらいから、テミンの前髪がどんどんリーゼント化して、それに目が釘付けに。
        どこまで伸びるんかと思ったよ。
        13話の前半まで引きずってたけど気づいたら元に戻ってたので良かったわぁ。
        | tartcoconut | 22:08 | comments(0) | - | - | - |
        可哀想には違いないが
        0
          ラスダン12話、ここまでみると、11話で???となってたとこにちょっとつじつま合った。が、やっぱヒョヌ(チソン)の気持ちの変化がわかりにくいなぁ。ぶつぶつ。
          テミン(リュスヨン)さんはますます可哀想。が、かっこいい。ヒョヌとウンス(ユジン)が抱き合うとこを見てしまって天を仰ぐ姿に激萌え。ぎゃひー。(とか書いている自分のヤバさはこの際考えない)
          ヒョヌの前では(無意識に?)必死でいい子だったナヒ(イボヨン)も慎み深さを捨てることにしたらしく涙ながらに「諦められない」とヒョヌに訴えたりとかして。
          せつない。これからどんどんせつないストーリーになってくのか?!社内の陰謀はどうなった!テミン。

          次の日曜の更新を楽しみに今週は生きていきます...。とぼとぼとぼ。。。
          | tartcoconut | 22:01 | comments(0) | - | - | - |
          とりとめもなくドラマ感想
          0
            ちょっと、これ(『ラストダンスは私と一緒に』11話)テミン(リュスヨン)可哀想すぎちゃうの(-_-;)
            1、2話を見逃したからか、テミンがなんで陰謀めぐらすはめになってるのかよくわからないんだけど(生い立ちのせいっぽいけど)、ウンス(ユジン)と出会ってからのテミンはいきなりいい人になっていて(ウンスの前でだけかな)、その辺はストーリーとしての整合性がーーー、若干いけてないーー、とは思ってたんですけどね。そうそう、テミンは、ヒョヌが死んだと思われていた時期、ナヒ(←間違えた)スジン(イボヨン)に想いを寄せていたのよね。それがヒョヌが戻ってきて、ヒョヌのもとに戻ったナヒに複雑な心境だったはずなのに、ウンスが現れてからすっかりそんなことはなかったかのようになってるのもなんで?
            (でも、ウンスと一緒にいる時の満面の笑顔が素敵なのでファン的にはどっちでもいい。いや良くない。。。うぅ。主人公たちの気持ちに関しては、『明朗少女〜』の方が無理がない気がする。キャラ設定に無理がありすぎなだけで・・・)

            11話では、とうとうテミンはウンスに告白するわ、ヒョヌまでいきなりウンスへ想いを激白。ウンスはすんなりヒョヌの気持ちを受け入れるわけですが、なんでやねん!ウンスはチャンホ(現・ヒョヌ)のことを好きなんでしょ?チャンホであった記憶を忘れているヒョヌに告白されたらそこには葛藤とかないのか?というわけで、告白そうそうそんなナットクいかん展開で振られているリュスヨンさんが可哀想すぎるわ〜、ってわけ。ナットクいってないのは私なだけで、ストーリー上は問題ないんでしょうが。
            が、予告を見る限り、「なんでウンスがヒョヌと?!またしても・・・!」ってなったテミン(リュスヨン)がまた策略に走りそうで、あらららら(-"-)、みたいな。ある意味王道の展開か。
            (またしても・・・!なわけは、テミンはヒョヌ父の会社のせいで両親亡くしてるっぽく、それを恨んでるっぽいので)

            ↑一応反転させてみたり。

            ラスダンは、見ていくうちに、ウンスの率直さがうざかったり、ナヒスジン(イボヨン)があまりにヒョヌ命で、いい子であろうとするとこがうっとおしかったりするんですが、ヒョヌはナヒスジンを愛することにそもそも(記憶をなくす前から)疑問を感じでいたらしいところが安心してみれる。(笑)
            記憶なくす前にもめっちゃ心の通じ合った恋人がいた、とかいうストーリーなんてどう考えても見る気半減...(だってそんな状況に収集つけるって至難のわざじゃん。ちょっとやそっとじゃ面白いドラマになんないよね、そんなの)
            ところで、ラスダンではよく男が泣く。特にチソン。すぐうるうるしてるんですけど。ところがリュスヨンさんも結構涙ぐんでんだなー。『明朗少女〜』じゃ全然泣かないのに。
            韓国ドラマ(映画もかな?)って男の人が涙を流すこと多いですよね。そこがいいのよね♪とまでは思わんが不快ではないです。えぇ。

            そしていきなり『明朗少女〜』の話ですが。
            チャンヒョクって顔でかくない?チャンナラが小柄で顔も小さすぎてそう見えるだけなのか...
            チャンナラの方が手前にいるのに明らかにチャンヒョクの方が顔がでかいシーンがあって画面見ながら妙に考え込んでしまったわ...
            チャンナラがしているピアスがいつもかわいい。
            ナヒ役のハンウンジョンがしているピアスも、すごいかわいいんだけど、それを身に着けるか?!みたいなちょっと浮世離れしたデザインをいつもしていて、おもしろい。
            最終話もアップされたみたいです。見ようっと。
            | tartcoconut | 19:21 | comments(0) | - | - | - |
            うぉー、しまった゜□゜;
            0
              今週はなにかと忙しくて、うっかり「明朗少女〜」の12話を見るのを忘れていたらしい...がーん。
              と、いうほどではないがちょっと残念。
              ラスダンはあと30分を見てないっての覚えてたんだけどなぁ。
              どうにも「明朗少女〜」はこだわり度低し。が、11話はピーンチ!!なとこで終わってて、12話は見ねば、と思っていたのに〜。そんなこともすっかり忘れていたよ。

              このドラマの何がきらいって、ギテ(チャンヒョク)の粗暴さと、ジュンテ(リュスヨン)のアホっぽさ(というかイカれた感じ?なんかちょっと頭おかしいんちゃう、な感じ)が嫌だったんだけど、13話からはギテがまともになってるし(12話からかもね)、リュスヨンやっぱ若いわー。かわいー。ぇ。
              13、14話は普通に恋愛ドラマやし。(ベタな筋書きバンザイ)
              あーん、でもリュスヨンさんの麗しさ(は?)に気づく頃にはもうドラマは終盤なのね〜。(16話で完結)
              というわけで、こんな時間まで見ていたりして。さすがにもう最後まで1話も落とせないわ。
              まぁ結論として、このドラマは「青い」んである。青春だわ〜。
              続きを読む >>
              | tartcoconut | 03:33 | comments(0) | - | - | - |
              シナコン感想(のようなもの)
              0
                すっかり当日のあれもこれも、、、書いとかなくっちゃっ!!、な気分はどっかに言ってしまい、何が書きたかったんかもよく思い出せないんですが、とりあえず。

                ・あら動いてる方がいいわね、な人→ヘソン
                ・あれ生で見たらそれほどでも、な人→ドンワン(かわいかったけど...(私のイメージは、)そうじゃないのよー!みたいな)
                ・思ってた以上にかっこいー><→チョンジン(激オチ。
                と言いたいとこですが、自制、自制)
                ・自分のマニアックな部分が騒ぐ気がする人→エンディ(かわいさ初めてわかったわ)
                ・ノーコメント→ミヌ
                ・保留→エリック(今回はコンディション悪すぎだったみたいなので...。目つきが虚ろすぎて、大丈夫かよ?!と思っていたら、東京よりは元気だったとか?ひぃぃぃ。そういえばお友達の言によると「そもそもああいうステージでは輝かない人」ではあるらしいですが。あ、私のコメント(だったよね?あれ...)の採用ありがとう<Sちゃん)

                ・MC多い
                ・意外とゆるい(もっとびしばしダンスに気合入ってるのかと思ってました)
                ・ゲスト多い(でも結果的には「こんなゲストも見れてお得」、な感じだったかな)
                ・日本語台詞、プロンプター見すぎ。(とバレすぎな挙動。ミヌ除く。←あんたはエライ※他メンバーへの批判、という意味ではなく)
                ・「僕のこと、ダケ、、、ぶはっ(くっくっくっ)、見て、くれるよねっ」(←日本語で)って一人で先に照れて(たんかウケてただけか)しまい、最後早口になってたヘソンがらぶりー♪でした。ほほほ。


                って今思い出せるのはこれぐらい。(この色部分追記)
                テンポが良かったか、っていうとそうでもないような。ダレる寸前、というか一人で見てたらダレてたと思うし、そこはがっかり、と思ってたかもしれないけど、横に一緒につっこみまくれる朋友さんがいたのでそこはそれで楽しかった。
                開演前、会場周辺に溢れてる人見てめちゃテンションあがった。
                普通のコンサートだ!って(笑)
                ちょっと感動だったわ〜
                会場のオレンジと青のペンライトがすごい綺麗やった。
                そしてやっぱり、遠方の朋友さん達と会えたのが嬉しくって楽しかったし、コンサートの思い出というかイメージに、よい意味で加味されてると思う。
                あ、正直、地元で見れたラクさとかも入ってるかな。
                見れたこと自体がほんとにラッキーだったし。
                体調悪い中協力というか尽力してくれたもう一人のSちゃん、ほんとにどうもありがとう。
                いろいろ手配してくれたT姐も。見事な連携プレーだったよね、私達(笑)
                (私も一応入れといてね^^;)

                おぉ私がこんなに神話を語る日がくるなんて。(最初で最後であろう)
                | tartcoconut | 22:39 | comments(4) | - | - | - |
                あ、皆そうなのね〜
                0
                  みんな、っていうと語弊があるか。
                  「明朗少女〜」、3話、4話あたりでおもしろくなってきて、というレビューがGyaOであがってた。
                  ドラマって、そういうこともあるからこれまたどもならん。
                  私はこういう「どっちでもある」ものって苦手かも。おもろいならおもろい、つまらんならつまらん、あるかないか、0か100か。どっちかな方が心地いいかもー@@(うわ、なんかそんな自分に今気付いた)

                  ところで、近所のVodafoneショップ、看板やらシャッターやらいきなりSoftBankデザインに変わってました。(気付いてなかっただけか?)
                  ソフトバンクになる、と知った時は、なんだかひどくちゃちぃものになる気がして嫌でしたが(大暴言)、そのへんソフトバンクにも自覚があったのか、新聞広告やTVCM見るにつけ、CIデザインに気合入れてきたなぁ、と思っていたました(上から目線?)。実際スタイリッシュなブランドロゴ一つでかなりイメージ変わるよねぇ。結構イイじゃん♪、みたいな。
                  なんかCI戦略のお手本みたいな感じだなぁ、と思いながら元Vodafoneショップの前歩いて家に帰ってきました。
                  実際Vodafoneユーザーの何割が「えぇ〜ソフトバンクー?」と思い、ロゴデザインとかみて「これならまぁいっか」と思ったかはわかんないですけど。
                  でもなぁ。公共性の高い事業、っていうイメージのある音声通話のサービスを、それが移動体とはいえ、ソフト屋さん(って...。そのイメージが古すぎるのか)が提供すんの?!、っていう感じもまだ自分の中ではぬぐえないんですけどね。
                  凝り固まったイメージ、というのはやっかいですねぇ。
                  | tartcoconut | 01:16 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                  あぁよかったー
                  0
                    GyaOで順調に「ラストダンスは私と一緒に」5、6話を消化〜。
                    (あ、以下ネタばれありまくり。映画じゃないしまぁいいか)

                    今回、記憶をなくしていた主人公ヒョヌ(チソン)が、テミン(リュスヨン)の悪巧みを逃れて、逆に記憶を取り戻して家族(父は大会社の会長)の元に戻るんだけど、都会に戻ったヒョヌは物思いにふけりがちというかやっぱ家族とかいろんなしがらみ(と言っちゃうと悲しいが)にままならない感じがして魅力半減。そのせいもあってかやっぱリュスヨンに目が行くわ〜><
                    あぁ良かった、やっぱ私ってリュスヨンさん好きだわ。というわけでリュスヨンさんへの愛確認。(←アホ)
                    チソンくん、あれが演技ならすごいがシナリオや演出(監督?)もいいのかもね。
                    いやいや、このドラマはおもしろいですよ。
                    しかしなんだってリュスヨンはあんなに重役風が似合うのだ(ラストダンス〜では社長役)。「明朗少女〜」では若いのにもったいねぇToT、と思ったけど、「ラストダンス〜」では板につきまくり。でもどなたかweb上で書かれてたと思うが、常に眉間に皺を寄せている(^_^;)
                    ナチュラルなリュスヨンさんが見れるドラマも是非見たい。というわけでいずれ「18 29」は絶対見るー。
                    (『FirstLove』とかはどんなもんなんだろねぇ)

                    ところでテミンは何故かヒョヌを陥れようとしているのだが(1、2話見そびれた為かその辺の事情がよくわからないのよね。見るのにあんま支障はきたしてないので放置だけど)、表向きヒョヌの兄貴分で、ヒョヌはテミンを慕っているのですね。「ヒョン」って呼んでたわ。笑
                    「ヒョ」っていうか「ホ」との中間ぐらいの発音なんだね。
                    韓国語はさっぱりわかんないけど、「ヒョン」はねぇ、腐女子系には必修単語っていうか(違)
                    続きを読む >>
                    | tartcoconut | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    『ラストダンスは私と一緒に』
                    0
                      GyaOで見れるようになってるじゃーん。(そういえばそうだった気も...)
                      というわけで、ShowTime@楽天はやめることに。
                      GyaOはしかしいつでもどっからでもは見れないとこが微妙...だけどまぁ週一のお楽しみってことにすりゃいいか。

                      リュスヨンさん、もちろん主役ではないのです。
                      それにしても「明朗少女成功記」とまったくと言っていいほど見た目同じキャラでびっくり。
                      若くして重役(だったと思うんですけど...明朗少女)、もしくは会社社長、って見た目以外でもいっしょやんけ!ということはおいておこう。。。

                      主役でなければ露出度も低↓なのです。というわけでちょっとしょんぼり。
                      そりゃ主役に目がいくわ。
                      というわけで主役の男の子チソンさんに、よろめきそうになりつつ、いかんいかん、私にはリュスヨンが。。。
                      ってオールバックのリュスヨンはもう見たくないんだよー><
                      髪をおろしたリュスヨン(「カムササランハムニダ(ハムネダ)」←間違ってたよ@@恥/2008.11.16)から入った私としては、重役風リュスヨンはもうえぇわ。
                      (ってほぼそんなんしかないと思われ。あとは角刈り(?)@SSU(映画)とか。)
                      しかーし。「ラストダンス〜」の頃ってせいぜい20代半ば?
                      見えなーい!!

                      ちなみに「明朗少女成功記」もGyaOで見れるようになっててですね。
                      ShowTimeとGyaOってリリースされる番組が結構リンクしてるような?
                      んなこともないか。どうしても似てきちゃうのかな。
                      そんなこんなで有料のShowTimeはやめ。

                      『ラストダンスは私と一緒に』、脇もきっちりしてておもしろいです。
                      主役の女の子ウンス(ユジン)のパパが素敵。
                      | tartcoconut | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                      Calendar

                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Trackback

                      Archives

                      Category

                      Link

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode