Page: 1/3   >>
上海2日目
0
    二日目はツアーについてる観光の日。
    同じツアーの中には観光放棄の人も。なんだ放棄していいのか。
    でも面倒なので私は観光へ行きますよー。

    ホテルを出発してしばらくすると車窓から浦東の風景が見えてきます。普通にそういう景色が見えてくるとこがすごい@@

    最初に見える地下鉄駅。車ででも結構かかりましたよ。かなり辺鄙なとこにあるホテルなのでした。(華晶賓館というホテル。HISの格安ツアーはここみたい。遠いというだけで、ホテルのまわりは向かいにスーパーもあったりして不便は感じなかったかなぁ。でも一度出かけたら荷物を置きに寄る、とかは無理ですーー゛)

    まずはお約束の預園へ。私はなんとなく今はなき香港のタイガーバームガーデンのようなのを想像していたのですが、全然違いました。
    預園というこじんまりした庭園のまわりに商魂たくましく商場ができているという場所のよう。なるほど

    どっからでも見える上海ヒルズ。ほんとにどっからでも見えた。なんか嫌味だわ。笑

    豫園の床(床?地面ですね^^;)と壁の意匠。のごく一部。こじんまりした庭園なのに、細かい細工?がいっぱいでした。
    | tartcoconut | 09:11 | comments(0) | - | - | - |
    上海1日目
    0


      今回、上海行きを手配するにあたって、関空からはべらぼうに航空券が高いことを知りました。
      だいたい、ツアーに一人参加するぐらいならエアとホテルをそれぞれ手配しても同じぐらいの値段になって、自由度も考えるとエアとホテル自分で手配するか、となるんだけど、上海に関してはそれはない!(※ハイシーズンだったのかもしれません。今はだいぶ安い航空券もある模様)
      というわけで、わりと早々にツアーで行くか、と。
      が、やっぱツアーに一人参加は無駄な(?)費用がかさむんだよねx_x
      しかも、二人一緒じゃないとダメというツアーの多いこと!
      なんやねんっ上海!
      もうかなりやる気なくしてまして、ぶっちゃけいやいや行ったぐらい。笑
      が、行ってみたらだいぶ、かなり!楽しかったんですなぁこれが。

      というわけで、上の写真は行きの機内食。
      航空会社未定のツアーだったけどエアはJAL、夜発午前帰りのパターンでした。
      航空会社はどこでもいいけど時間帯は夜出て朝帰ってくるパターンがいいと思っていたので思惑通り。vいぇい。
      JALの機内食は結構おいしいと思ってるんですがどうでしょう。しかしデザートのケーキは不味かった。。。私ほんとに基本なんでもおいしいと思えちゃうんですがこれは無理だったわ。。。
      一種類しか積んでないのか機内食に選択肢はなかった。(帰りも)


      機内プログラムは各席にパーソナルTV付のオンデマンド式。(JALってもうどの機体もそうなのかなぁ。映像も音楽も好きなとこだけ見たり聞いたりできてかなりありがたい。私が乗ったことがある航空会社ではエバー航空も取り入れてますよv)
      アジアンミュージックのチャンネルで、FTIslandの名前を見かけて聞いてみたら好きな感じだった。高校生グループかぁ。。。笑
      ジョンフンの「おうむ」もなんだそれ、と思ったら「宮」でよく聞いた曲だった。
      ビッグバンは微妙だったな。。。
      で、レスリーまで行きつくヒマはなくすっかり韓流に席巻された機内でしたわ。おほほ。
      上海近いのよ!関空から2時間ぐらい。これぁいい。しかし映画なんて見きれませんなぁ。オンデマンド式だと早送りしつつ見たらいいんだけどそれもなんだかね。

      到着した空港は結構古びてて、あれ、浦東空港って新しいんじゃないのか、と思ったら、ピカピカなのは第2ターミナルのよう。JALが着いたのは第1ターミナルでした。
      入国審査場までめちゃ歩きます。 →  この距離はシャトルいるやろ!





      乗客が少なかったのか預けた荷物はすぐ受け取れたものの、なんと到着ロビーに出る直前で長蛇の列。何事?!
      どうやらX線検査。なんでー!理由は不明ながら、係員にあごをしゃくられスルーの場合もあって、私は検査なしで出ました。在住の人用か?荷物多い人だけ?なぞです。。。
      PVGの文字が新鮮〜

      あっちゃこっちゃにATMあるし、夜についても両替の心配は無い感じ。着いたの20時くらいだったけど両替所も開いてました。
      ただ空港の両替所は手数料がいるらしいです。(ガイドさん談)中国はどこで両替しても(銀行、ホテル、公共の?両替所)レートは同じらしいですが。
      私は国際キャッシュカードの機能を使って普通預金口座からの現地通貨引き出しを利用したけど、現金を両替するのが一番レートが良かった。
      ホテルのフロントで24時間両替してもらえるので中国ではやっぱそれを利用するのが一番いいな、と思いました。(北京でもホテルフロントが一番良かった。香港なんかではホテルフロントの両替レートは銀行より悪いですけどね。香港は重慶マンションの両替屋に行くか手数料かからなければ銀行が一番いい)
      ツアーには空港ホテル間の送迎付だったので、この日はホテルまで行って終了。
      ツアーのホテルは激辺鄙な場所。(というと生活してる人に失礼ですが。。。観光客にとっては不便な場所という意味です)

         
      | tartcoconut | 03:38 | comments(3) | - | - | - |
      上海お気に入り写真
      0



        | tartcoconut | 01:37 | comments(4) | - | - | - |
        在上海的
        0


          続きを読む >>
          | tartcoconut | 23:19 | comments(2) | - | - | - |
          KYだったかも。。。
          0
            私は、「正直」というか「率直さ」が最大の誠実さだと思っているところがあって、相手を傷つけたいわけじゃないがなんとかありのままの見解を伝えようと日々努力しているわけです。(実際は日夜そういう努力が必要なわけじゃないですが。まぁそういう場面に出くわしたときは)

            でも。「それはいいじゃないですか!」って、たとえ客観的に見てそうじゃない可能性があったとしても手放しでそう言って欲しい時というのは誰にでもあるんじゃないか?
            よく考えもせずになんでも「それは良かったですね〜」って適当にあしらったり相手におもねってばかりではそれはいけない。
            でも、更に一歩。
            私には今それはちょっといただけない、と思っても、相手はまぁ良かったかな、と思っているのだとしたら?
            それを誰かにちょっと補強してもらいたいな、って思ってるのだとしたら、「それは良かったですね!」って言ってあげるのが思いやりというものではなかろうか。
            「それは全くいただけない」と思うのならそれを伝えることも必要かもしれないけど、「ちょっといただけない」ぐらいなら、「まぁそれもわかるな」と思うなら、「それは良かったじゃないですか!」って思いっきり賛同してあげるのもやさしさなのかも。
            何が思いやりややさしさかという判断基準はほんとに人それぞれだと思うけど。

            昨日、「ちょっと意見が聞きたくて」と言われて、私はとっても率直に答えちゃった。その時の自分の気分に率直に。
            で、さっきふと、もしかしてそれってがっかりさせたんじゃ、ってそんな必要なんてないのにウキウキした気分に水を差したんじゃ、ってそういう可能性もあるよな、って気付いて。
            思わず書いてしまった^^;
            多分ここはほぼ見てないと思うけど、反省してます!と誰かに言いたくて。笑

            そういう私の性格までバレてて「あの人はそういう人だわ」なんて思ってくれてたらいいけど(そう思ってくれてそうな気もする)、私の言動でなんだかがっかりさせたままだったりしたらいやだなぁ、と思うけどまぁそれは考えすぎか。ごめんね〜。次から気をつけるわ。アハハ。覚えてたら。。。

            さて。これから近所のショッピングセンターのバーゲンにでも行こうか。。。梅田まで行こうか。神戸方面?それは明日にしようか。
            とにかく外に出てみるか。一日中家にいたから^^;
            | tartcoconut | 17:56 | comments(0) | - | - | - |
            荷物
            0


              いつものわたくし御用達タオファンさんブログで、タオさんジュネーブの行きしに荷物なくなったらしいというのを拝見して、自分の荷物のことを思い出した。

              今回の香港行は往復とも台北経由で、いわゆる乗り継ぎ便ではなく、KIX→TPEの片道、TPE-HKG-TPEの往復、TPE-NGO片道を組み合わせたので「乗り換え」?状態。
              (そう、、、帰りは名古屋だったんですvv;)
              図らずも台北〜日本間は行き帰りともに日航だったんですが、台北〜香港往復はキャセイ。
              そもそもエアの手配を終えたのが既に1週間前をきってましたけど、直前になって、行きの台北ではかなり時間があるのでいいとして。。。あれ。帰り荷物どうなんの?という素朴な疑問が。
              航空会社が違う時って荷物ちゃんはどうなるの!?
              しかしキャセイと日航はいまや同じアライアンス。。。なんとかなるに違いない!一応日航に聞いてみたところ、「多分スルー(乗り継ぎ空港で荷物を一旦受け取る必要がなくて最終目的地で受け取れるってことみたい。)で大丈夫」と言われました。(特典予約デスクのお姉さんありがとう。そういう質問はお門違いだったとは思うけど感じ良く調べてくれました)
              「でもチェックインの時にも念のため言ってね」
              って。え?香港で?な、な、なんて言うたらえぇんじゃい。。。
              というわけで、まぁなんとかなるよね、と思いつつ、ほんのほんのちょっぴりブルー(というか面倒くさい)だったんですが、チェックインカウンターのおねいさんは手馴れたもんでした。
              何も言わなくても、はいはい名古屋ね、みたいな感じで荷物につけてくれたのが↑の写真のタグ。
              いつものタグとちょっと違うところが...
              そう、赤のラインが主張してるのです。おぉ〜これでこの荷物は飛行機の乗換えが必要なのよん、ということがわかるのかぁ。ナルホド!
              すごーいすごーい。
              で、名古屋へ着いて、私はだいたい荷物を預けるといつも出てくるの遅いし、乗り換えもあったしのんびり待つべ、、、と思っていたら、結構すぐ出てきた。こういう時に限って無駄に早く出てくるのよね。。。
              で、出てきた荷物のタグには香港ではなかったらくがきみたいなのがしてあるー!何コレ?ってちょっといやぁねぇと思ったんですが、(別にどーでもいいじゃんそんなこと、と自分でも思うけど^^;)、はっ!と思いつきました。
              これターミナル1ってこと?!(=T1)
              そうやん〜!わし台北でターミナル移動したわ。すごーい!ターミナルが違ったのにちゃんと無くならずに名古屋に到着したんだわ〜。桃園空港の人ありがとう!とめっちゃ思いました。
              ヒースローの第5ターミナルでしたっけ?は見習うべし。

              というわけでこんな経験が今後役立つ場面があるんかどうかわかりませんが、またこれ結構EXP稼いじゃったんじゃ?(苦笑)

              ちなみに、ロストバゲージは、こういう他社への乗り継ぎがあって、かつ乗り継ぎのための時間が短い場合によく起こるみたいです。(些利調べ。調査ツールは(もちろん)ネット検索)
              2時間程度あればなくなるリスクはだいぶ減るとか。
              私の場合、乗り継ぎ便が他社とは言えどちらもワンワールドのメンバーだったのと、台北では3時間近い待ち時間があったので、それも良かったのかもしれないですね。
              タオさんはどっかでタイトな乗り継ぎがあったのかなぁ、、、とかまぁ勝手に想像して楽しんでます。(アブナイ人みたいだな...^^;)
              | tartcoconut | 01:10 | comments(4) | - | - | - |
              HappyBirthday!
              0


                忘れてた。
                そういえば2/1はHINSの生日だったんじゃないか。
                全然思い出さなかったなぁ^^;
                紅館コンサ、行けたらいいな。

                (写真は妹が買ってきてくれた私の誕生日ケーキケーキニコニコ
                | tartcoconut | 01:47 | comments(2) | - | - | - |
                香港に行ってきました
                0


                  いや。もう皆さんお分かりだとは思うんですけど^^;
                  エアは高いはホテルは高いはで、行くと決めてもあまりテンションあがってなかったり、「え!行ってたん?!」みたいなのをやってみたくて(なんだそれ...)あえてちょっとうやむやにしてみたり♪とかアホなこと思っているうちにあれ?出発までもう日にちが〜とあれよあれよと行って帰ってきました。

                  いやーなんだか相変わらず全然広東語わかんないわ、初挑戦のゲストハウスはこれであの値段はもうちょっと考えるべきでした...とほほ、な感じだったり、時間を無駄にしてばっかりで、凹んでばかりな3泊4日でしたけど、YOKUさんのアシストで5566のイベを見に行ってみたり、日曜のジョイはさすがにチケット売り切れてたけど、あらかじめ行こうと思ってたとこは結局ほぼ全部行けたのかな?
                  例えば帰り、空港に向う前に「そうだ、東涌に寄ってみよ〜」とか思いついて実行できた自分に満足、みたいな総じてそんな感じでした。笑
                  (↑14:55の飛行機に乗るのに12:00に旺角を出て東涌に寄ってちゃんと飛行機に乗れた、と。そこが重要。笑)
                  ただ、どこにしても、行けたのは行けたけどそこでゆっくりは出来なかったのが残念でした。

                  そして、お金もないのにまぁ行っとくか、っていう決め手になった(というか無理やり行く理由にしたというか...)ユンディ・リ。
                  チケットはけちって160HKDのバルコニー席だったんだけど、良かったです!!!
                  (というかもたもたしてるとその辺しか残ってなかったというか。でも考えて考えて、迷って迷って取った席だったのでその甲斐もあったわ〜T_T涙、でした)
                  音のバランスはやっぱりイマイチなんだと思うけど(パーカッション系の音がでかく聞こえすぎたような)、で、もうちょっと左手側にすればよかったっ><とかありつつ、指揮者を見上げる時の表情がばっちり見えたりして、(別にそんなもん見て嬉しいようなファンでもないんですけど)、おいしい席やんけー!と思いながら鑑賞しました。(アホですね〜)
                  しかし音楽会には遅刻しまして、前半のオケは聞きそびれたんですけど、ユンディは後半だけだったのでまぁいいか。(香港フィルとそのファンの方にめちゃ失礼...)
                  私が聴きに行った1/25は初日で、若干危ぶんでたけどやっぱり一楽章は冴えない感じだったような...
                  いやー全然そんな評価が下せるほど耳良くないしわからないですけど...
                  三楽章が良かったかな。それで気を抜いちゃったのか四楽章は眠気に誘われそうな気配を感じる瞬間も。でも今まで聴いたどんな音楽会より多分最も起きてた。笑
                  で、2日目と、追加になった3日目も見たくてしょうがなくなったけどチケットは容赦なくsold out。席で言うとFull。満座。
                  立ち見でもいいからー!と思ったけど訴える勇気はありませんでした。爆
                  日本でももうちょっとお安かったら聴きに行きたかったなぁ。
                  でもいつかまたユンディのプロコフィエフが聴ける機会があったら聴きに行きたいです。リサイタルはまぁどうかわかんないけど。
                  何年か前にフェスティバルホールで聴いて(というか観て、か?なんかあの頃はそんな気分も多分にありましたな)、あまりにさらっ、っと弾いちゃう(ように見えるのよー!だからリサイタルはどうかな、と思うの...ショパンだったらポロネーズとかでも不動で弾いちゃうんじゃないかと思うと怖いじゃん^^;)ま、そういう姿に引いて以来、もういいです、な感じだったけど、また気になる人になりました〜笑
                  プロコフィエフはちゃんとバンッ、バンッって弾いてました。(ってどんな表現だ...)割と近くで見れたからイメージ違ったのかなぁ?
                  んじゃまた香港で見ないと比べられないよね。(と言ってまた行く口実にする)

                  続きを読む >>
                  | tartcoconut | 02:03 | comments(0) | - | - | - |
                  大まつがい!!
                  0

                    結局ヘソンさん見送ったわたくし。
                    今回はどうにもタイミングが悪かったようです…
                    と外部の要因のように言うのはいかがなものか…と思いつつ、しゃあない!そんな時もある!と開き直ることにしました〜。
                    ちょっと悔しいけど。
                    そして衝撃の事実。(事実?)
                    私が聴いた(と思ってた)COCOLOで流れた「FirstLove」日本語版(と思っていたもの)は日本語じゃなかったらしい!
                    ってなんか日本語ヘンですけど。普通に韓国語だったみたい。
                    日本語の歌はヘソンじゃなくてジョンフン(「宮」でユル役の彼だそう)の歌だったらしくもちろん「FirstLove」じゃなくて別の歌だったんだと思うけど、なんで「FirstLove」の日本語版だと思いこんだんだろう!?
                    なんかそういうちょっとレア感のある出来事が起こることをめちゃくちゃ求めてたんでしょうね〜。
                    もともと私は思い込みが激しい方だけども、それにしてもどんな勘違いやねん!?
                    恥ずかしい〜
                    けどおかげで初めてK-POPのアルバム真面目に聴いたし、はしかみたいなハマり方がまだ私にも出来るんだ、とか、歌手に歌でハマるって実は初めてで、おぉそんなことも出来たんだ私、とかいろいろ楽しかったので結果オーライ、だ!(無理やり^^;)
                    | tartcoconut | 01:10 | comments(0) | - | - | - |
                    今週の出来事
                    0
                      5日から、妹の家で暮らしてます。
                      妹がまもなく出産なので姪っ子ちゃんの保育所の送り迎えをするからなのですが。張り切ってPC持っていきました。が。
                      LANケーブル繋いだだけじゃネットに繋がらないー(>_<)
                      というわけで早々に自分のPCでネットに繋ぐのは諦めました。
                      妹ん家のを借りてももちろんいいわけなのですが、なんか気が引けるので、しばらくネットを徘徊できるのは週末だけになりそうです。
                      (土日は帰ってくるつもり)

                      続きを読む >>
                      | tartcoconut | 23:57 | comments(2) | - | - | - |

                      Calendar

                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Trackback

                      Archives

                      Category

                      Link

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode